トップ > オステオパシーに関する施術方法 > ホットパック療法

当サイトのオススメエステ

エステのことならスリムビューティハウス
特別お試し体験キャンペーンを実施中!高い技術と奥深い理念を基に、ひとり一人の体質に合わせたオリジナル施術は世界から注目!
ダイエットのプロが集結!エステ・プラソン
ダイエットのスペシャリスト達が技術を終結し誕生したサロンエステ・プラソンがキレイになりたい女性へ特別なエステ・コースをお得なスペシャルプライスで提供中!
ミスパリ エステティック体験来店キャンペーン
オリコン人気エステランキング総合部門で4位、各部門では1位をとるなど今年で創業25年を向かえる隠れた人気エステティックサロンです。

ホットパック療法

ホットパック療法は温かい物質で、疾患部分を覆い温熱治療に利用します。

高温で、湿度を含んでいるため、筋肉などの組織を柔軟にする作用もあり、熱湯を使うもの、泥を使うもの、マイクロウェーブを使うものなどさまざまな種類があります。

◆効果
・筋肉骨格系の機能障害の治療と予防
・新陳代謝の亢進(細胞活動の活発化)
・血管拡張作用(発汗作用の促進)
・痛みの緩和
・リハビリテーション
・リラクゼーション効果
・筋肉や関節の柔軟性の向上
・疲労回復
・スポーツ障害の予防
・身体機能の向上

◆注意点
同じ疾患に対する対処方法には他にも様々な種類があります。この方法がすべての人に適する保障はないので、十分に検討しましょう。とくに関節障害などの応急処置に用いる場合、ホットパック(温熱)が必要なのか、クライオセラピー(冷却)が必要なのかは、状態によって様々です。適切な知識を持った人の判断を仰ぎ、正しく活用しましょう。

ホットパックには、手軽に手に入りホームケアでできる市販品がたくさんありますが、熱を使うためやけどの危険性があります。正しい知識が必要です。

温度感覚が鈍っている場合(末梢性神経麻痺、脊髄炎等)、傷・はれもの・湿しん・かぶれ・ただれなどの皮膚疾病、色素異常などの症状があるときには行えません。


この記事のカテゴリーは「オステオパシーに関する施術方法」です。
人気の記事

指圧

指圧は指や手のひらを使って、ツボといわれる体の反射光を刺激して、自然治癒力を促進...

柔道整復術(じゅうどうせいふくじゅつ)

柔道整復術は柔術に含まれる技術を使って、捻挫・打撲などの外科的外傷を治療する方法...

変形徒手矯正術

変形徒手矯正術は関節の機能低下や変形の機能回復を図る技術です。 関節の変形には、...

鍼(はり)

鍼は古く中国の影響を強く受けた、中国・チベット・モンゴル地方の伝統医学で、ハリ(...